×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



Salt

ネンブツダイ
キンギョと呼ばれ、酷い扱いを受ける悲惨な魚。
地元ではどこの港に行っても干からびたコイツの姿が確認できる。

釣れたら海に逃がせばいいのに、何故か陸にポイッ。
確かに何にでも食いついてきて(餌)数多くいて、食っても美味くないから、うっとおしく感じるのだろう。
年配の地元餌釣り師(違う人も勿論いるが)に圧倒的に多い。
やめようよ、自分も棺桶に片足突っ込んでるんだからさあ。
無駄な殺生は慎もう。

コイツを昼間ルアーで狙うとなかなか難しい。
昼間コンスタントに釣れる様になれば一人前。海の疑似餌の先生だね。

仲間内では敬意を込めて「師匠」と呼ばれる。
ネン様ブラザース筆頭。



TOP
BACK
PREV
NEXT