×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2012

H24年1月11日 水曜日

MAK・ツレ

連休なので今日もチビを送りついでにツレと釣りヘ。

昨日は稀に見る渋さだったからなぁ。今日は鉄板の釣り場で勝負するZ!
9時過ぎに目的地到着。ツレとテクテク歩いて釣り場到着。釣り開始〜♪

連日クソ寒いのに快く付き合ってくれるツレ。モコモコの防寒姿がカワイイYO!
今日はスカッと釣りたいZ!と思ってたら1投目にゴン!カサゴGET!


幸先良いね〜♪


しかし後が続かない・・辛うじてアナハゼGET。


大本命の場所にテクテク。マイクロカサゴGET。


珍しくツレが大苦戦。キャストしてしっかりカケアガリを探ってるのになぁ・・。
あんなに一生懸命に頑張ってるツレにどうにか釣ってもらいたくて、穴釣りを教える。

「こういう陰になってるとこに魚が入ってるからな。居る時は一発目で食って来るぞ。」「へぇ〜そうなんだぁ。」
「細いラインだからな。バクッときたらすぐガーッと巻くんだぞ。」「うん。」

ツレ、初とも言えるサイト穴釣り開始・・いきなりナイスサイズGET!やるZ!


完全に穴釣りモードのツレ。最初は上手く岩の陰を通せなかったが、徐々に慣れて来た。
「居たぁ!」「巻け巻け!」連続GET!反射神経が良いから3LBでもダイジョウV!


俺はキャストしてカケアガリを探るも苦戦。
対するツレはTOMOかSumiさんかと思うようなネチネチ牛歩で穴釣り続行。

「あ〜!出たのに速くビシってやり過ぎてダメだぁ。私見えてると焦っちゃう。」

「そのドキドキが穴釣りの面白さなんだよ。出るぞ・・出るぞ・・出た!ってな。」

「さっき出た時に焦って舌噛んじゃった。」「プププ・・そりゃ慌てすぎだろ。大丈夫?」

舌を負傷しながらも奮闘するツレ。ナイスサイズを連発だZ!


「あ〜今出たのに!大きかったよ!」「また時間をおいてやってみよう。場所を覚えとくんだぞ。」

ツレが楽しんでるようなのでホッとする。寒いのに付き合ってくれて、釣りも一生懸命頑張って・・父ちゃん嬉しい。

「父ちゃん釣れてるの?」「全然ダメ〜。」「居た!」
不調の俺を尻目にまたもGET!しかも全部ナイスサイズ。


俺もどうにか捻り出す。穴釣りの個体に比べて色が明るいよね。


チビながら地味に追加。


おし!これはなかなか。ツレは遥か遠くで牛歩穴釣り。


こっちに来なさいと手を大きく振る。アイツ全然分かってねぇ・・。
ようやく理解したらしくテクテク。「この辺をさっきの要領でやってみな。」

今度は手前の岩壁?を探るように指示。見事GET!


マジでセンスあるなぁ。


俺はちょいと離れたとこに座りキャストで探る。しかし渋い。
突如ツレが大声を出す。「わ〜っ!父ちゃん!大きい!重い!わ〜っ!」「巻け巻け!」

見るとごついカサゴが岩壁にUターン中。必死でコントロールするツレ。上手いな・・。
「重い!凄く重い!」「そのまま上げろ!こっちだ!」

「父ちゃん!大きいよ!太いよ!」何かいやらしい・・。
「ホント、こりゃ良いサイズだな〜。重いわ。」「ねぇ何cm?」「23cmだな。」
「もっとあると思ったのに〜。」「ズングリマッチョだから大きく見えるんだな。俺みたいに。」

ツレ、俺みたいなガタイのナイスカサゴGET!


カッケーZ!


ミニサーフまでテクテク・・しかし生体反応ナッシング。以前はキン骨マンが死んでたとこ。
「戻るか〜。」と2人でテクテク。「さっきのとこ覚えてる?」「うん。」「やってみ。」

「わ〜っ!」「出たか!」「出た!」「お〜!こりゃデカイな!長さはさっきのよりあるな。」

24cmのナイスカサゴGET!今日のツレはデカイのしか釣ってないZ。


出来すぎDEATH。


俺も続くZ!と思ったら、お部屋探しはminiminiサイズ・・。


チビササGETで疲れたので一旦車へ。


ブオーン!地元の海名物、けたたましい事この上ない11時の時報が鳴り響く。
2時間でツレはデカイの連発、俺は地味ながらそこそこ釣れたので満足。

腹減ったから何か食いに行こうと海を後に。いや〜楽しかった。
これぐらいの時間で切り上げて、後は飯食ったり買物したりグダグダしたりして、2人でマッタリするのがコイサー。

ツレが元気になって来て本当に良かった。ツレも釣りも大好きだZ!

RESULT

MAK
カサゴ6匹・アナハゼ1匹・ササノハベラ1匹
簡易自作ワームにて

ツレ
カサゴ7匹
簡易自作ワームにて




TOP
BACK
PREV
NEXT