×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2011

H23年9月6日 火曜日

MAK

夜勤明けの午後・・眠いし体は鉛のように重たいけど・・行くかぁ!

明けで少し仮眠。ツレは帰宅したものの体調不良っぽい。「行って来な。」と何度も言ってくれるので重い腰を上げる。
ホントはツレと行きたかったんだけどなぁ・・最近なかなか釣りに行ってくれん。クスン。

先日のセイゴ釣り場が気になってブロロ・・。ここは海に行くより近いから良いやね〜。
到着。ワクワクしながらドブの中にキャストしまくるも・・無反応。アウチ!

あんなに釣れたのになぁ。これが釣りだ。昨日5万匹釣れようが、翌日ゼロも大いに有り得る。だからこそおもしれえ。

それならばと河口へ。堤防の先端には投げ釣りの夫婦が。川の中を攻めるも反応無し。

珍しく投げ釣り師が居ない浜へ。どうかな〜?去年はここで散々良い思いしたけど・・。
ガツン!HIT!ぬお〜!居たぁ!ナイスなメッキGET!


また食ったぁ!


ギュウン!うほ〜♪このサイズぐらいでも浜のメッキは引く引く!
しかし俺、未だにメッキの見分けがつかん・・。


キャスト、ピシピシ、ガツン!ギュウウン!コイサー♪結構アベレージ良いんじゃない?


数匹釣って止まるかと思いきや・・あれあれ?入れ食いだYO!


ちょいと波足が長いのでサンダルと短パンでザブザブ。超楽しいYO!


俺的にはナイスサイズ揃い!


ギュウウン!マジで引くYO!このサイズだもんなぁ。


おいおい・・まだ終わらんぞ〜。


今回の爆発力はマジゴイスー!


しかも貸切!ぬう〜!こんな日があって良いのかYO!


浜で「おっしゃ〜!」「おほ〜♪」「引くねぇ!」等と吼える復活プチマッチョ。


改めてメッキって群れに当るとコイサーだと再認識しながらウハウハ。


俺は回遊モンは釣れる時に思いっきり釣るタイプ。満足するまでね。誰しもぶっちゃけそうじゃね?
この瞬間しかない事って釣りには多々ある。そのチャンスを存分に楽しみたい。


このサイズが入れ食いだもん。やめられないっしょ〜!


数が分からなくなるのでSumiさん方式で1匹1匹写真を撮ってたんだけど・・無理DEATH!


この時点では数匹に1枚パチリ。


プチマッチョなオッサンが膝まで立ちこんで謎の魚を釣りまくるので、海岸を散歩する人に話しかけられまくり。
「何釣ってるんですか?」「今の魚、何ですか?」その度、「釣れれば何でも良いんすよ〜。」「メッキ・・う〜ん、アジみたいなもんです。」

メッキと言っても200%分からない人ばかりなので説明が面倒DEATH。

ふうふう・・彼是1時間釣れっぱなしだ・・。写真を撮りながらだからタイムロスもあるのに・・。


右の前腕がパンパン。でもやめられん。こんなチャンス、二度と無い。


多分、メッキの全種類釣ってるんじゃね?知らんけど。


だって・・これで40匹目だもん♪こんなに釣った事ないYO!


いやいや・・書く事無くなって来た・・。釣り場でのテンションはMAX中!


クソ暑くないのが良いやね〜。入水してるし快適快調!


コイツも引いたなぁ!


数を覚えるのが大変。


カスミっぽいけど分からん。


数匹に1枚でも面倒になって来た・・。


結構カイデー♪引きコイサー♪


おお!疲れて来たらセイゴが!


メッキも!エンドレス!


セイゴが!ってもう書く事ねぇYO!


ジグヘッド&ワームが好きなのは、以前にも書いたけどダメージが少ないから。
メバルショットやメバル弾丸なら細軸&半スレだからソッコーでリリース可能だしね。カルティバさん、何かくれYO!


日も傾いて来たな・・でも活性は全然傾かないYO!


いやホント、マジゴイスー。セイゴも高活性&ウジャウジャ。


ふう・・ありがとう、海。ありがとう魚達。ありがとう、釣りに行かせてくれたツレ。


波も穏やか、水はクリア、魚はバホバホ、言う事なしだZ。


まだまだ続くメッキの宴。


誰だ誰だ?今シーズンはメッキがダメとか、シーズン初期から皆が狙うから小さいとか、スレてるとか、チビの頃苛めたからダメとか言ってる馬鹿は!
その魚がずっとそこで成長するとでも思ってんの?回遊モンだZ?そういう理由で今までチビ揃いだったとでも?アホか!

毎年、回遊モンなんて台風ひとつでガラッと変わっちまうじゃん。ソウダもシイラもメッキも何もさ。
群れなんてもんはそういうもんだで。釣れない理由を他アングラーのせいにするのはみっともないからやめようZ。

メッキは続くよ〜何処までも〜♪


ふとハイエナリップレスに(現行は違う名前)。ビシバシ釣れるっす。バーブレスのシングルなので安心。


笑いが止まらん。筋疲労の限界を超越してるわ。


やっぱジグヘッドの方が堅いな。


そろそろ・・やめるか・・。


こんな日、二度と来ないな・・。


堤防の投げ釣り夫婦が帰ったので移動。ここでも入れ食いDEATH。


ここでTOMOにTEL。「マジすげ〜って!」と言いながら片手でメッキをGETしまくり。


「嘘だよ〜。片手でメッキなんて釣れないって。」「今何が聞こえる?」「グウグウいってる!」「ガハハハ!片手で入れ食いだよ入れ食い!」
左肩に携帯を挟んで右手で釣りまくり。電話口にメッキを出して話をさせるという前代未聞の試み。これを何度も繰り返す。嫌がらせの極致。


「仕事なんてしてないで早く来なって!」「今日は無理だ〜!くそ〜!明朝暗い内から行くぞ!」
メッキ電話で精神が崩壊したTOMO。電話しながら10匹以上追加しちゃったもんなぁ♪

これは左肩で電話を挟みつつ・・ってのを撮りたかったが1人じゃ流石に無理だった。


助さん、格さん、もう良いでしょう。と俺の中の肛門様が終了を促す。


キリが良い数になったしね。結果・・メッキ100匹達成!コイサー!今後の人生、これを上回るメッキ釣果は無いな。
紀伊や房総とかでは聞く釣果だけど、ここ伊豆だし地元。しかも所要時間2時間弱だよ2時間弱!16時前〜17時40分までの釣果。

さて帰るか・・KIYOには電話したし、後は仕事終わりのRICKYか。帰路につきつつTEL。
「マジすげ〜から!仕事早く終わったら行ってみ!」「あの〜今そこに着きました。」「え〜!さっきまで俺居たんだよ!すぐ戻るわ!」

ソッコーで戻ると釣り場にRICKYの姿が。
「どう?すげぇら?」「いや〜1枚だけ上がったけどね〜。」「嘘〜!さっきまで入れ食いだったのに。暗くなるとダメだなぁ。」

あの数の群れが一気に居なくなるとは・・いや居ても食わんのか?
試しにチェックしてみる。う〜ん渋い!それでも5匹GET!「居るけどたま〜にだね。う〜む・・。」

ガックリするのも束の間、セイゴが高活性!RICKYもバシバシGET!


1キャスト3バイトぐらい。抜きポロも多いのがセイゴだよね〜。ジグヘッドが半スレだからしゃあない。


セイゴも楽しいYO!


暗くてピントが合わんDEATH。


メッキを撮りすぎたのでデジカメの容量いっぱいに。消しながらパチリ。


「いや〜コイサーですな!」「コイサーです!」


これぐらいでもULなら十分楽しめる♪


RICKYと馬鹿言いながらガハガハ。月光を浴びながらオッサン2人躍動!


俺もRICKYも余裕で2桁到達。


「いか〜ん!帰れん!」「これはいけませんなぁ。」「ありゃ!カマス!何故に?」「ガハハ!」
群れで入ってるのか?と思いきや、はぐれカマス純情派だった。


2人で笑いが止まらない。RICKYは息子の鱒人使用。


反応は続くが時間がヤバイ!「最後の1投!」と叫びながらGET!
奇形ではないです。下半身?が垂れ下がってるだけ。


RICKYもこれで帰るらしい。2人で余韻に浸りながら車へ。
いや〜夕方のメッキといい、夜のセイゴといい、マジコイサーだったな♪

人生の中で忘れられない日になった。自然よ、海よ、魚よ、ツレよ、友よ!コイサーな時間をありがとう!

RESULT

メッキ105匹・セイゴ18匹・カマス1匹
簡易自作ワーム・ハイエナリップレスにて




TOP
BACK
PREV
NEXT