×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2011

H23年8月4日 木曜日
海〜野池〜海
MAK・KIYO・ツレ

いや〜毎日暑いですな〜。松岡修造とアニマル浜口が両隣で叫んでるぐらい暑苦しいですな〜。

またも奇跡的に木曜日に休みがキター!そう、木曜金曜は恫喝部長KIYOも休みなのだ。
RICKYが帰国したら木金らしいし、こりゃ数年ぶりにオッサンどもと思いっきり遊べる夏が来たかも!コイサー!

前日、電話でKIYOと打ち合わせ。潮位の関係で早朝出撃以外は厳しくなると予想。
果たして寝坊KING、開き直り遅刻王のKIYOが起きられるか?

んで当日、俺は4時に起きてしまったのでソッコー支度終了。くだらねぇ通販見てグダグダ。
ツレも早起きしてオニギリと水筒を持たせてくれた。感謝。

5時・・やっぱダメか。エンジン音も聞こえないしな・・って来てるYO!恫喝部長のサイレントプリウス恐るべし。
「KIYOさんじゃいくら早起きしてもダメだよ。」とKIYOの「持って無さ」をあざ笑い、身も蓋も無い事を口走るツレ。ドイヒー。

荷物を積み込んでGO!目指すは先日俺が良い思いをした西方面。

早朝の道を駆け抜ける恫喝部長プリウス。略してDBP。
いつも通り車内はアレな話で大盛り上がり。

小1時間走って到着〜!お〜し!やるぞ〜!と思ったら・・うねりを伴う波がザッバーン!嘘ぉ〜!
「こりゃ・・酷いな。ここでこんなの初めてだ・・。」流石KIYO。明らかに「持ってない」。

かなり高い場所に置いたDBPにも波がドバシャーンとかかる状態。すっげ〜荒れ模様。
雨は心配ないだけに余計悔しいわ〜。

ダメ元で荒波押し寄せる浜へキャスト。って釣れちゃったYO!コトヒキGET!


この1匹のせいで粘ってしまったが・・ノーバイト。っていうか釣りするのも厳しい状況だからね。強風と高波で。
いや〜マジでここがこんなに荒れるって・・ツレの予言通りになったわ。

途方に暮れるオッサン2人・・この荒れ方じゃ釣り可能な場所は限られる。俺の頭脳フル回転。
現在の潮位、波、その他諸々を分析、過去のMAK実釣データベースから弾き出す!

目的地に向かうDBP。20分程走って到着。う〜む!何度来てもここのロケーションは素晴らしい。
しかし・・ここでも波ザバザバ・・くう〜。それでも他の場所よりマシなのでサーフに降り立ちキャスト。

2人で腿まで浸かって投げまくるも・・ノーバイト。
仕方なく港湾部に移動。ここでミニカマスの回遊があってチラホラと。ボウズ回避じゃ。


チビだけど楽しい♪この状態で遊んでくれる魚が居る事が幸せDEATH。


お決まりのネン様も。ありがたや。


KIYOの動きが慌しい。「ボウズ臭プンプンなんだけど・・。」「大丈夫だって。まだ朝だぜ朝。」
暫くしてボウズ逃れのネン様GET!今日もダイソージグヘッド&ワーム。


ここまで来て海はカフェオーレだし、全然ツレネーし、漁師の親父は訝しげに見てるし撤収。
帰り途中でクロホシを空中ポロリして再びサーフへ。

「もうここはやらないら?」「いや、一応やってくさ。数分でも状況が変わる事もあるからな。」
ダメ元でサーフに腿まで立ちこんでキャスト・・ガツン!有り得ない程の衝撃が!

ギュウウウウウン!HIT!「ぬお〜!何か食ったぁ!」
過去に百種を優に超える魚達とULタックルのみで渡り合ったが、このパワーとダッシュ力の持ち主はなかなか居ない。

少しずつ寄せて来たとこでバシャーン!高々と舞う銀色の魚体!シーバスだ!と言ってもフッコサイズだが。
その瞬間、ピーン!魚の勝ちだわ・・やられた。

「何々?!」「フッコ!ヒラフッコだな・・見て。フック折れてるよ。」
メバル弾丸のフックはポッキリ。ぬう〜やるZE!

「いや〜悔しい!でもまだ可能性あるな。KIYOもこっちでやりな!」
再びキャスト・・いつものセイゴメソッドでピシピシ&ポーズを繰り返す。

ガツン!ギュウウウン!「食ったぁ!やっぱ居たぁ!」
95アルテグラのドラグがジイィ〜ッ!つまづくなよぉ・・。

ラッシュがおさまったとこで反撃開始!格闘技と一緒だZE。ラッシュ時に無理しちゃダメだYO。
寄せては走られを繰り返す。さっき伸ばされたメバル弾丸だから超不安。

「よくここでバラすんだよな。波打ち際が一番アブネー。」
波のリズムと魚のファイトのリズムを読んで・・今だ!浜にズリ上げ。ソッコーで走ってってガシ!
すんごいパワーでブンブンと体を振るヒラフッコ。ふふ・・俺の握力からは逃げられんぞ〜。

しゃあ〜っ!フッコだけどヒラGETじゃ!コイサー!
タックルはいつものギャングスター&95アルテ1000&ベーシックフロロ3LB。


丁度KIYOにもHIT!「お!やっぱ回ってるじゃん!」「・・・・。」
「いや、このサイズでも上等だって!いつも俺はこのサイズと遊んでるんだからさ〜。」


とりあえず比べてみました。
「これ見ちゃうと・・。」「いやKIYO凄いって。」かなり無理があるがフォローする。


俄然テンションが上がりキャストしまくるオッサン2人。しかしかなり波がザブザブに。
これは尻まで濡れて奮闘するアナルお湿りの恫喝部長。


2人でジャパニーズドリームカムバック!と訳のわからないテンションで頑張ったが・・轟沈。
裏メインだった水門へ。ここでセイゴやらフグやら何やらがチェイス!ソゲGET!略してソゲット!


海パンになると言うKIYO。初めから脱いでりゃズボン濡れなかったのに・・。
スタスタ歩いて来たKIYOを見て絶句。「ちょ・・それ・・。もうちょっとさぁ・・。」「だってこれしか無いんだもん。」

ラフな海パンと思いきや競泳用みたいなモッコリ強調パンツ。丈が長いのが救いだが陰部は非常にデンジャラス。
モッコリパンツ一丁でルアーをキャストしまくるKIYO。完全に不審者。


モッコリを見ないようにしながらフグをGET!


結構セイゴサイズは居るようだ。食え食え・・食ったぁ!


恫喝部長はサングラスに海パン、ロッドにモッコリと意味不明な人に。
よく居るやっちゃった感アリアリの外国人みたいだ。特にアジア、南米系。


反応が悪くなって来たのと海水浴が始まる時間になったので移動。
「この格好なら海水浴だから良いはずだ!」と言い張る恫喝部長。

ちょいと走って次の釣り場に。あの不良品ターミネーターみたいな格好のままDBPを駆るKIYO。テイサー。
通報されずに無事到着。ここは匂いも規模も完全にドブなのだが実績抜群。

港ではKIYOがBIGアナハゼGET!ヘソが嫌だ!


水路では読み通りセイゴが猛チェイス!GETです!


「ほらKIYO見てよ!またGET!」「・・・。」何のリアクションもない不良品ターミネーター。
どうやら自分だけ全く釣れないので不貞腐れてるらしい。プププ・・。


「ほら簡単だよ〜!」「・・・釣れないよ・・。」


凹む恫喝部長をなだめながら次の釣り場へ。
途中怪しいとこがあったので路駐。1投目でHIT!この河口部まで行こうとテクテク。

なかなかの場所だけど・・海と川が寸断されてた。
それでも川に数匹入ってたのでピシピシとGET!


「十分釣ったしツレにも会いたいし帰ろうか〜。」「毎日居るんだから良いでしょうに。」「よくない。ツレに会いたい。」
ホームシック、いやツレシックにかかってしまい駄々をこねる俺。

しかし電話連絡した肝心のツレが全く煮えきらない。
釣りに合流したいのか、帰宅して欲しいのか、腹が減ったのか、眠いのか、何なのか全く分からない。
尿意と便意を上手く伝えられない、若しくは既に漏らしてしまったが言えないガキの様だ。

午後はツレとアウトレットへ行くはずだったが「暑いから嫌だ・・。」との事でパス。
午後もOKになったは良いが、既に地元。こちらもうねりと強風で釣りにならない。

KIYOとグダグダな感じになり、とりあえず川へ。しかし工事で壊滅・・あ〜あ。
どっちにしろあのツレのモジモジ感では帰った方が良いな。最後に近場の川でも行くか。

と思ってたらKIYOがまさかの野池を選択・・遠い・・。
海仕様なのでジグヘッドしかない。ここで未だモッコリパンツのKIYOが自作ジグヘッドを。
自作の鉛をペンチで破壊してフックのみにして釣り開始。

かなり渋かったがGET!


小さな池なので一周する。しかしセイゴとバスはソックリだな〜。


どうにか3匹。KIYOは・・聞かないでやって下さい。


野池でもこのまま・・これでも疲れでかなり萎んだ状態。途中コンビニもこれで入店。テイサー。


ケツなんてこんなプリップリ。肛門部が蒸れて濡れてそうで怖い。


DBPをかっ飛ばして帰路に。何百キロと走ったのにドイヒーな釣果のKIYOはスクラップ寸前。ありがとね〜♪

帰宅して煮え切らないツレを叱り付けてから(全く効き目ナッシング)休憩。
「涼しくなったしちょっと行こうかな〜。」等と気まぐれオレンジロードなツレ。
このキマグレンが!と罵倒してやろうかと思うのだが、ついつい嬉しくて「うん、行こう行こう♪」となってしまう。

夕方1時間ほど海へ。丁度虹がかかっている!ツレはやっぱ持ってるYO!
KIYOと居た時なんて悪魔の住処みたいな見た事もないような暗雲しか湧いてこなかったからな・・。

虹の綺麗な写真撮ったけど釣り場バレバレなので載せられん。
俺は早朝からの疲れでフラフラしながらもカサゴ。


ネン様。


コスジ連発。


ササノハ。かなりナイスサイズ♪


珍しくツレが全然ダメ。このまま初のボウズになるか?!
「涼しくなってパパッと釣ろうなんて甘いんだYO!」と笑ってたら・・タイムリミット寸前でショゴGET!持ってる!


朝からKIYOと遊べて楽しかった〜♪釣りしてない時間も楽しくて仕方ない。
ヒラフッコもGET出来たし、行く先々の釣り場でセイゴも釣ったしね。満足満足♪

夕方ツレとも釣り出来たし、海にかかる綺麗な虹も見れたし・・何か幸せだな〜。
職場で色々あってマジ嫌になるんだけど、こうして仲間やツレと、自分の一番好きな事が出来るって、ホント幸せ♪

釣りにもツレにも仲間にもアリガトウ!コイサー!

RESULT

MAK
セイゴ9匹・カマス4匹・コスジイシモチ2匹・ヒラフッコ1匹・ソゲ1匹・クサフグ1匹
クロホシイシモチ1匹・ネンブツダイ1匹・ササノハベラ1匹・カサゴ1匹
簡易自作ワームにて

KIYO
セイゴ1匹・アナハゼ1匹・ネンブツダイ1匹
ダイソーワームにて

ツレ
ショゴ1匹
簡易自作ワームにて

野池
MAK
ブラックバス3匹
簡易自作ワームにて




TOP
BACK
PREV
NEXT