×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2011

H23年7月28日 木曜日
野池〜海
MAK・KIYO

超〜久々のKIYOとの釣り!週間天気はかなり前から晴れ。よしよし・・。
と!思ってたら朝からザーザー降ってるYO!最近の俺と負のオーラ部長の「裏目〜ズ」じゃこうなるわな〜。

前日のソウダのせいで青物ドリームが頭から離れずに釣り場チョイスに悩む。
2LBじゃ厳しいから、一応3LB巻いたリールも持っていこう。あとはメタルジグ・・数個しかないなぁ。

朝、連絡すると言ってたのに電話が鳴らない。いつものパターンだ。
電話すると「今から出るとこ」と蕎麦屋の出前的な古い手を使うKIYO。

しかしここからの追い上げが凄くて数分遅れで到着。
愛車は新車のプリウス。倒産しそうなのに羽振りが良いのう〜。

ピッカピカなのに早速トラックに追突されたらしい。流石KIYOだZE。

チビも積み込んで、とりあえず海方面へ。保育園にチビを投下して海へGO!
チビが降りた瞬間から始まる大人の男の会話。暫くは専ら保母さん(あえて保育士とは呼ばん)についてでした。

地元の海をナブラを探しつつ走るも真っ赤っ赤。赤潮バリバリ。
何か臭いしやる気も失せ気味。昨日のナブラ多発地帯は静寂に包まれてる・・。

少し地元でやろうと外れの無い「島」へ。
雨もどうにか大丈夫そうだ。オッサン2人、勇んで行ったは良いが・・。

ここでまさかの轟沈。裏目〜ズ恐るべし!
真面目に仕事しない社員を恫喝する恫喝部長のせいだな。こりゃ。

ネン様は好調だけどね。


カサゴ1匹捻り出すのが精一杯。ありえね〜。


恫喝部長はダイソーのジグヘッド&ワームで。


普通に釣れとります。


地元の海は真っ赤だし臭いので、思い切って移動。人の運転は楽だな〜♪
正に江田島平八塾長の「楽チンである!」だわ。このネタ、誰かついて来れるかしら・・。

道中、馬鹿話やら真面目話やらで大盛り上がり。
仲間とのこういう時間ってホント大事だなぁと改めて実感。

ここんとこ皆で集まる事も無くなっちまったからね。
今度RICKYが帰国したら、もうちょっとこういう時間を作ろうと、場所を勝手にRICKYんちに設定して意気込む2人。

小1時間で西の海に到着するも・・ド干潮&雨で釣りになら〜ん。
それではと逃げの野池へ。途中クワガタを捕りたくなってウズウズ。

途中工事で道が変わっていたが、無事に到着。これだけ木々が被ってれば雨でも釣りOK。
ジグヘッドのままテロテロ・・ギルが1投目から入れ食いです。


恫喝部長もダイソーリグでGET!


ワームでは入れ食いで面白みがないのでトップで。
そう言えばKIYOも全く同じギャングスター。メタボなオッサンギャング、野池を蹂躙。

人のルアーでロストしそうなとこを攻める恫喝部長。


F2が大活躍でバコバコ。


ガチで野池に来る気無かったから1軍トップ持って来なかったんだよね。
でもこのF2は良いです。全然飛ばないけどね。


F3だとバコバコ出るけどフッキングしない。部長にもF2を貸す。GETです。


パッコンパッコン独特の捕食音が響きまくる。楽しいねぇ♪


俺はF3でテロテロ・・コン!HIT!お〜!バスGET!
しかしパチリの瞬間、フックアウトして急斜面をコロコロ・・ボチャン。

俺はワームで憂さ晴らし。入れ食いだYO!


部長はしつこくF2。


俺は尻毛の付いたスプーンで。


良い感じに釣れる。尻毛ゴイスー。


雨はザーザー。しかし生い茂る木々の御陰でそんなに濡れなくて済む。
そろそろ潮も上がって来ただろうし、行くかね〜と車まで戻る。

途中、部長がF2でバスGET!やるぅ〜!


オッサン2人、ハアハア言いながら車に到着。
ここから海に戻る。道中ツレの話をしてたら帰りたくなってしまった。

「ツレに会いたい・・。」「帰れば居るんだから良いでしょうに。」「今会いたい・・。」「最悪〜。」

コンビニ寄って、KIYIOが飯購入。海に行って食う。
俺はツレがオニギリと飲み物を持たせてくれたので、それをパクパク。ありがたいなぁ。

潮位も最悪だしパパッとやろうとパパッとやったが渋すぎ。辛うじてセイゴ1匹。


移動して今日の本命へ。先日、コトヒキを連続GETしたミニサーフに行くも、まさかの先客あり!
ジェット天秤装着の家族が4人居たら釣りにならんわな・・。

ガックリしながら地元方面へ戻る。
20分ほど走って次の港到着。お〜!ここは海は綺麗だし何か良い感じ。

水深のあるとこはネン様入れ食いのみなのでテクテク。シャローでムラソイGET!


俺ら以外釣り人を見たことが無い流入河川へ。ナイスなクモハゼ?GET!


KIYOは不発で海へ。俺も後を追う。コスジさんGET!


ボトムをポワポワ誘ってるとギュン!ナイスファイト!お〜!オオモンちゃんだYO!


KIYOはここでも全くの不発。俺はコツコツと魚種を増やしていく。トラギスもカッコイイよね〜。


コスジは結構釣れる。


ササノハもGET!


このままいつもの釣りが良いなぁなんて思ってたら・・ナブラ発生!しかも大規模!
しかしあと10mばかり届かない・・くう〜もどかしい。

湾内を探せば何処かから届くかもしれないと車で移動。
しかし全然届か〜ん。これで小1時間ロス。青物に翻弄されるメタボギャング2人。

地元にも回ってるかも?!って事で移動。山道をサイレントに駆け抜ける恫喝部長プリウス。
地元到着〜!青物青物・・全然回ってねぇYO!やっちゃった感ありあり。

ツレが仕事を終えこちらに向かうとの事で待ち合わせる。
その間も海を睨み続ける不審なオッサンども。ナブラはたま〜に遠くにポツン程度。

30〜40分してツレが御洒落な格好で到着。明らかに釣りを意識してねぇYO!
「ダメだ・・俺ら2人、明らかに持ってねぇ・・。」裏目〜ズの「ついてなさ」をツレに愚痴る。

明らかに「持ってる」ツレに期待して指示を仰ぐ。
移動しようとの事だったので移動。俺はウチの軽を運転していく。楽チンな助手席ライフに終止符だ。

以前TOMOと怒られた港付近へ。ここも彼らのいうルアー禁止区域。
でもさ、海だよ海。誰がどの釣り方しても良いと思うんだよね。それを規制するっておかしいし不可能なはず。

ってな事でやっちまえ!と3人で支度。げぇ〜っ!ゴイスーなナブラがボコボコじゃん!
慌てるオッサン2人。プルプル震える手でツレのタックル準備もする。こんなチャンス、今後ないかもしれないからな。

「おっしゃ!投げろ〜!」一斉にキャストする3人。ってお〜い!ツレのジグが明後日の方向に飛んでるYO!
ザザザザザ!「来た来た来た!」「あそこあそこ!」「こっちこっち!」

大騒ぎしてたら近所の猟師さんがテクテク・・いか〜ん!また怒られる!
しかしこの人、「やんな〜釣りな〜」と超協力的!あれ〜?

途中、小船を走らせる漁師に怒鳴られたが、その人が「大丈夫、やってな!やってな!」とそのジジイと話をしてくれた。
何て良い人なんだ〜!重々お礼を言いつつジグを投げまくる。

ザザザザ!「来たよ来たよ!おっしゃ食ったぁ!」ドギュウウン!くう〜このミサイルみたいなファイト、たまらんな〜。
ギャングスターに95アルテ1000にベーシックフロロ3LBの一寸法師タックルだからね。ソウダのパワーが鬼よ鬼。

「キャー!どうしよう!怖い!キャー!」何とツレもHITでWだYO!
しかもツレ、もう寄せてるし!早いZE!怖いもん知らずは強い。

ツレのタックルはホーネットスティンガーにエアレックス1000にベーシックフロロ3LB。
ギャングスターよりパワフルなロッドとはいえゴイスー!

「よっしゃあ!」


抜けなくて困ってるツレのジグを恫喝部長が持って引き抜く!ツレもULでソウダGET!


騒ぎを見た野池帰り風のバスマンが2人参戦。
こっちも3人でフンフン!KIYOは掛けたのにドラグ緩々でアウト。

ツレは「まだやってな」と1人でチビを迎えに行ってくれたので離脱。すまんのう〜。
その後、俺は3回フッキングして手前まで寄せたのが2匹、しかしラインブレイクとフック折れでアウト・・。

近くのマリーナの連中も仕事終わりにドヤドヤと参戦。
具志堅(カンムリワシ)みたいなパンチパーマのオッサンのキャストコントロールが酷すぎて、こっちが釣りにならない。

後から来たのにKIYOの真ん前にボンボンとジグを投下する具志堅。図々しいよな。
「全く・・昔なら言っちゃうけど今はそうもいかねぇからなぁ。迂闊に喧嘩も出来なくなったよ。」「ホントだね。」

仕事と家庭を持つって色々大変だなぁ・・。

嫌になったので人が全く居ないとこにテクテク。こっちもナブラ出まくり!でも遠いか〜。
部長が巨大なジグを装弾している。「巨ジグあるじゃん。」「ダイソーで買って来た。こんなの投げて大丈夫かな?」「大丈夫だら〜。」

多分1オンスぐらいあるのでギャングスターは折れるだろうとネタ的に期待してたのだが、全然余裕でぶっ飛ばしてる恫喝部長。
しかも届いてるし・・釣れてるじゃん!「食った食った!」「うお〜見るからに100円なのに巨ジグすげぇ!」

最後のドラマに沸く裏目〜ズ。しかしプチッ!「あ〜!」「切れた・・。」
ドラグを確認するKIYO。「全然糸が出ないよ。カチカチ・・。さっき緩々でバラシたから怖くて。」「オメーは1か10しか出来んのか!」

ここでツレがチビを連れて再登場。しかしナブラも収まってるし遅くなったしでKIYOは終了に。
ツレはいつもの釣りがしたいと少しやったがノーバイトで終了。

そんなに魚は釣れなかったけど、久々に朝からKIYOと釣りが出来てコイサーだったわ♪
会って話す機会も少なくなったから、色んな話が出来たしね。やっぱガキの頃から気が合う仲間は居心地が良い。

それぞれ環境も立場も変わったけど、やっぱこうして仲間と遊ぶとストレス一気にぶっ飛ぶもんな。
そろそろRICKYも帰って来るし、皆で行ける機会を増やしたいな。


RESULT
野池
MAK
ブルーギルいっぱい・ブラックバス1匹
簡易自作ワーム・F3・F2・スプーンにて

KIYO
ブルーギルいっぱい・ブラックバス1匹
F2・ダイソーワームにて


MAK
コスジイシモチ4匹・セイゴ1匹・カサゴ1匹・ムラソイ1匹・オオモンハタ1匹・ササノハベラ1匹
トラギス1匹・クモハゼ?1匹・ソウダガツオ1匹・ネンブツダイいっぱい
簡易自作ワーム・自作ジグ「マッハ」・市販ジグにて

ツレ
ソウダガツオ1匹
市販ジグにて

KIYO
カサゴ1匹・ネンブツダイ数匹
ダイソーワームにて




TOP
BACK
PREV
NEXT