×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2011

H23年5月7日 土曜日

MAK・Sumi・TOMO・RICKY

金曜の夕刻・・2人のオッサンが真剣に悩んでいた・・。

待ち望んだ土曜の天気は雨・・降水確率70〜90%。
「どうしようか・・なかなかタイミング合う時ないし、やっちゃおうか!」「そうだね〜。じゃ!行っちゃいますわ!」

オッサン2人、結局盛り上がった気持ちを抑えられず、雨天決行に。

そう・・土曜は北関東のメタボアンクルことSumiさんとの待ちに待った釣行日なのだ!

とは言え、世はGW終盤。前半にちょこっと偵察したが、釣り人5億人、空前の釣りブーム。
土曜はGW最終日前日。散々叩かれてる上に人出も多そうだ。かなり厳しい状況だろう。

「厳しそうだな〜。」「いや、かえって雨で人出も減るよ。」「そうだね。少しぐらい濡れても、この季節なら余裕だし。」
神経質な俺に反し、楽観的なSumiさんの言葉に毎回安心する。

金曜の夜遅くに、Sumiさんからウチの地元に到着のメールが。
前日入りは体力的に厳しいだろうに、Sumiさんやる気だなぁ。おっしゃ!雨でも槍でも降りやがれ。

土曜の早朝4時・・「行って来るよ。」「雨の音しないね。大丈夫かもよ。楽しんで来てね。」
ツレに快く送り出してもらい玄関の外へ・・って雨じゃん・・。

月極めから車を持って来てあげてから出発。
途中のセブンで500円のレインコートを購入。今日1日頼むぜ〜。

まだちょっと早いな・・あっ!あのオッサン、もうスタンバってるじゃん!
「どもどもお久しぶり〜!Sumiさん、早いじゃん!」「いや〜興奮を抑えきれなかったよ。」

荷物を積んで釣り場へGO!2人で今日のルートを検討。
この人は会う度思うが、久々に会った気が全くしない。

散々迷った挙句、MAK的S級釣り場から回る事に。
その名はアドベンチャーワールド・・雨な上に、潮位厳しい。何が厳しいって釣り場に辿り着くまでの話。

車を停めて2人で雨仕様に着替え、早くも興奮するSumiさん。良い。このリアクションが良い。
「無理しないでゆっくりね!」「了解〜!」

オッサン2人、岩壁に張り付きながら進む。中腰、時にはそれ以下になりながらヒイヒイ。

「おっしゃ!Sumiさん着いたぜ〜。」「お〜し!燃えて来た!」

久々に盟友Sumiさんと釣り開始〜!
「うおっ!いきなりキタぁ!」「こっちも!おお〜!引く引く!」

いきなりWヒットだぜ〜!しかもナイスサイズ。コイサー♪


テンション上がりまくりで雨なんぞ全く気にならない。
「俺さぁ、Sumiさん来なきゃ雨で釣りはしなかったな。」「いや〜雨は意外に良いもんだよ。人は減るしさ。」

カケアガリをトレース・・ゴンッ!HIT!ナイスファイト♪


Sumiさんも難しいキャストをビシバシ決めながらカサゴGET!このオッサン、やるZE!


雨の中、動く度にカッパがガサガサうるさい蒸れたオッサン2人がガハガハ♪メッチャ楽しいYO!
Sumiさんのロッドがギュウウン!今日のSumiさんのロッドは久々のウォーターサイド。

「良いサイズじゃん♪」「いや〜楽しい♪楽しすぎる♪もう満足だ。」「Sumiさん、流石にまだ早いYO!」


Sumiさん連発。


俺も大岩の陰でドンッ!しかし痛恨のラインブレイク。根魚すまん・・。
「くう〜ホーネットで全く止められんかったよ・・。」「今のでかそうだったね〜。」

その後のチビは余裕でGET!


これぐらいだと少し遅れてもOKなんだけどね。でかいのは一瞬でやられる。


カケアガリを横にトレースするSumiさん。ギュウウン!
「おしっ!」「でかそう!慎重に!」「いや〜たまらんなぁ!」「たまらんねぇ!」


「雨なんて全然気にならないよ。楽しすぎて。強行して良かったわ。」「ホントそうだね〜。楽しいね〜♪」
Sumiさん、近距離でビシッ!ムラソイもGET!


俺は石積みからカサゴを。


かなり危険な思いをして先へ・・ドボン!「うわ〜落ちたぁ。」「大丈夫?!」早くも落水するMAK。
しかし美味しいポイントに到着。イソカサGET!


「ほっほ〜♪落水した甲斐があったYO!」


コスジも出ました。「何かさっきと海の感じ変わったね。」「うん、ネン様が反応しだした。」


Sumiさんも結構危ないとこまで到達。いきなりギュウウン!
「おっ!でかそう!」「メバルだ〜!」Sumiさん、筋肉プリプリのメバGET!


お互い、自分が立ってるのがやっとの場所。Sumiさんの方に撮影に行けないわ〜。


俺はコスジやらネン様やら。


元の場所まで戻って来てトラギス♪木陰じゃなくなると雨がゴイスー。


でも釣れちゃうとルンルン♪


さっき叩いたとこも再トライ。出ちゃうんだな〜これが♪


流石に渋くなって来たので移動。しかし!潮が満ちてしまい脱出不可能・・。
ふふ・・ここには山からの抜け道があるのだ。雨具はガサガサ、呼吸はゼエゼエ言いながら急斜面を登る。

「Sumiさん、気をつけてよ!落ちたら死ぬから。」「ほ〜い!」

いつもダメなオッサンキャラのSumiさんだが、実は体型から想像できない位、身体能力が高い。
鍛えてる俺らでもキツイとこでも普通について来る。釣りの時だけは眠れる獅子が覚醒するらしい。


一旦車に戻って着替えて集計。んで作戦会議。
今度はもう少しエントリーが楽なとこに入る。

しかし雨が勢いを増し、結構きつくなって来た。それでもSumiさん絶好調!


俺も続く。チビだけどWヒットじゃあ〜っ!


雨は止むどころかザンザン降りに。Sumiさん、こんな感じで頑張ってます。


ナイスサイズのササをGETするSumi氏。やるぅ〜!


俺もカサGET!


この先はかなり美味しい場所。
俺は進もうとしたがSumiさんが「雨も酷いしちょっと休憩しようか〜。」と言うので車に戻る。

んで作戦会議。
「何か本降りになっちゃったね〜。」「う〜ん。」
「思い切ってあっち行っちゃおうか!もしかしたら雨が上がってるかもしれないし。」
「そうだね〜!行っちゃいますか!」「ダメ元でドライブがてら行っちゃおう!」

以前何度も良い思いをしている釣り場へGO!
車でちょいと走らなければならないが、地元で本降りの中、止むのを待つより良いだろう。

30分弱走って到着!
「おお〜!何か雨弱くない?」「何かそんな感じだね!歓迎されてる気がするぞ!」

2人で慌てて支度してお目当てのゴロタへ。しかし海面真っ赤っ赤・・赤潮じゃ〜っ!
「ホントに真っ赤なんだな〜。」「感心してる場合じゃないでしょ〜。穴釣り不可能だYO!」

何か釣れちゃう気がしてキャスト!ってキタよ!


Sumiさんが赤潮の中から怒涛の連発!このサイズのエソを3連発!
「メッチャ引いてたね〜!」「うむ〜!満足だ。」「だから早いって!」2人でガハガハ。


俺も小型主体ながらポツポツ。


いやいや楽しいのう〜♪


何か雨止んでる気が・・ぬお〜!日頃の行いの成果が出たぜ!オッサン2人で大喜び!
Sumiさんはカサゴやらムラソイやら釣りまくる。


チビでも良いんです。チビでも。


SumiさんとのWヒット。今回もチビ同士。


Sumiさんは真っ赤な海の中で穴釣りをしてカサゴ連発!どうやるんじゃ〜!
少し歩いて深場でもカサゴをGET!Sumiのオジキの勢いは止まらんぜ。


俺もサイトでメバルGET!


「今日のSumiさん、やたら好調だね!」「俺さぁ・・今日ウンコ出てないんだよね。」
「それはヤバイな。」「そうなんだよな〜。」

足場の高い場所に移動。すっかり雨も上がって快適!コイサー!
「キタ!」「Sumiさん?」「今回はホントにキタ!」「便意かい!」

流石頻便ズ筆頭Sumi氏。こんなに遠くに歩いて来たとこで便意。流石だ。
俺はウンコタレのオッサンが居ない隙にビシバシ。


トイレまで結構あるもんなぁ。あの人、路上でしちゃってなきゃ良いけど・・。
心配になりながらもカサゴは続く。


あの穴出るなぁ・・やっぱ出たぁ!ムラソイGET!


ふう〜頬撫でる風がコイサーだぜ・・。
あそこからも・・やっぱ出たYO!プリプリのムラソイGET!


水深があるとこでチビメバ連発。


これぐらいでも結構引くんだよね〜♪


Sumiさんがやっとこ帰って来た。しかし・・ここからSumiさん泣かず飛ばず。
「ウン落として来ちゃったからだよ!」「そうみたい・・。」

それでも捻り出すSumiさん。やるぅ〜!


ここから一旦車までテクテク。ミニサーフを探るも全くの不発。
Sumiさんのウンコのせいで流れがガラッと変わってしまった。

車で移動、汽水域でのムラソイ狙い。もっと潮位が合ってればゴイスーなのになぁ・・とか言ってたらゴンッ!


どりゃ!


ほれ!


ムラソイ3連発でホクホク♪やっぱここは釣れるわ〜。川の中なんだけどね。
近くの漁港はまるで魚っ気がない。Sumiさんはカサゴ1匹。ゴイスー。


そう言えば、先ほど盟友RICKYとTOMOから午後出撃可能の連絡があった。
小さな港でネンやアナハゼ釣ってから、そろそろ戻りますか〜と地元へGO!

ボロ車をかっ飛ばして地元へ。ピーカンだYO!
「いやいや、地元も晴れてますな〜!暑いぐらいだわ〜!」「魚に歓迎されてる気がする。」

とりあえずの港でTOMOを待つ。俺はナイスなオハグロをサイトで連発!


Sumiさんもバイトはあるのだが苦戦中・・。そこへTOMO登場!ロッドが新しくなっとる〜!
3人でガハガハ言いながらの釣り。楽しいねぇ♪でも釣れるの僕ばっかり。うふふ。


どうしてかしらね〜。


SumiさんとTOMOが苦戦する中、「また釣れちゃったなぁ〜。」と一人ニヤつくダメなオッサン。


こんなナイスオハが連発。コイサー♪


「ぐわ〜!どこで合わせて良いか分からんぞ!」壊れるSumi氏。
バイトもないTOMO。2人は先へ先へ。

俺はササノハもGET!


ここでRICKY親子が到着♪野郎5人でガハガハ言いながら釣り。楽しいねぇ。
しかしここでは魚影的にもキャパ的にも厳しいので移動。

Sumiさんがチョイスした家裏へ。しかし・・ここも厳しい。
Sumiさんはカサゴやらネンやらアナハゼやら釣っている。流石ここと相性が良いなぁ。

俺はミニカサゴのみ。


TOMOとRICKYは未だノーフィッシュ。
テクテク歩いてダメな釣り場へ。「ここ魚釣った事なくない?」「死海だけど釣れるとこがあんのよ。」

スロープの脇をちょいちょい・・「おら出たぁ!」ムラソイGET!
「おお〜ここで魚釣れるんだ。」「5万年に1匹ぐらいはね。」


全然釣れないとこなのにTOMOがサイトで変な魚を釣ろうと熱くなっている。
俺もSumiさんもここまでの満足感と疲れのせいかどうでも良い感じに。いかんいかん!

思い切ってゴロタへ移動。ここならキャパも十分だ。
Sumiさん早速ムラソイGET!今日のSumiさんはダレない。今までになかったスタミナだ。


俺もムラソイをポツポツ追加。楽しいねぇ♪


「まだ魚を釣ってない方がいらっしゃいますな。」「そのようで。」
TOMOとRICKYにプレッシャーをかける朝から全開のオッサン2人。

ここでTOMOがズーボー脱出!


RICKYもキャストで探ってカサゴGET!出国前に釣れて良かった・・。


Sumiさんも好調♪自分のような体型のムラソイGET!
皆の笑い声と馬鹿話がゴロタに響き渡る。


TOMOもエンジンがかかってきた。


俺もサイトでムラソイをポツポツと。


RICKY、出国前にムラソイもGET。


愛すべき俺の仲間達。いくつになってもガキんちょソウルを忘れん野郎ども。コイサー♪


ゴロタではデジカメの容量がいっぱいになってしまい、削除しながらの釣りに。
俺とSumiさんだけで72枚撮りきっちゃったもんなぁ。釣れすぎだYO!

一頻り探ったので車へ。ここでRICKY親子とバイバイ。
RICKYとは次に会えるのは数ヵ月後・・寂しいけど我慢。出国前に皆で遊べて良かった。

さて3人のオッサンは次の釣り場へ。Sumiさんがバテないのが恐ろしい。
ここは実績イマイチのとこ。良いとこ空いてれば釣果確実だったけどタコ師がウロウロでアウト・・。

仕方なくダメダメなとこを探るも、やはりダメダメ。
夕まずめで良い感じなんだけどな〜。

「この辺、昔連発したよね。」「懐かしいな〜。もうダメかね。」何て言ってたらカサゴGET!


ここから穴釣りキングTOMOの本領発揮!


ビシバシとカサゴを釣りまくる。


Sumiさんもキャストで捻り出す。ウチの仲間はゴイスーだZE。


俺とTOMOのWヒット!


TOMOは20分ぐらいの間に6〜7匹釣ってしまった。
恐るべし穴釣りキング!こんな良いサイズも。


そろそろSumiさんが限界に・・。しかし粘る地元組。
「最後に1匹釣りたい!」2人で北関東へ帰りたがるオッサンを阻止。

最後にと移動。Sumiさんの電車の関係もあるし急がねば。
おっしゃあ〜っ!カサゴGET!俺はもう満足じゃ♪


TOMOは無念のタイムアップ。
さっきあれだけ釣れば良いでしょうに。とはいかないのが釣りなんだよねぇ。

ここでTOMOとバイバイ。流石穴釣りキング。短時間で根魚釣りまくったなぁ。
Sumiさんが来る日には、いつも忙しい仕事の合間に釣り時間を捻出してくれるTOMO。コイサーホーミーだぜ!

早朝から夕方まで釣りまくったオッサン2人で駅へ向かう。
雨天から日焼けするようなピーカンになって良かった。魚が遊んでくれて良かった。仲間が来てくれて良かった。

オッサン2人、今日の余韻に浸ってヘラヘラしながら駅まで。
俺としてはいつもちょっと寂しくなる時間だ。

Sumiさんと駅でバイバイ。「また早めに来てよ!」「うん、そうする。」
メタボアンクルを見送って帰路に。う〜ん・・今回も超コイサーだったなぁ・・。

GW後半、悪天候と色々ネガティブな要因も多かった今回の釣行。
でも決行して大正解だったわ〜!ホントSumiさんとの釣りは何があっても楽しい♪

自然への魚へのスタンスが同じだから、一緒に遊んでいても本当に居心地が良い。
気を使わず、心から笑えて心から楽しめる。そんなコイサーな仲間と時間。

釣果は二の次とはいえ、毎回やたら釣ってるしね。俺は今回10魚種57匹の魚が遊んでくれた。
丸一日釣りしたのは久しぶりだったけど、マジ癒されたわ〜♪

Sumiさん、また早いとこ来てくれYO!


RESULT


MAK
カサゴ23匹・ムラソイ10匹・ネンブツダイ6匹・オハグロベラ4匹・アナハゼ4匹
コスジイシモチ4匹・メバル3匹・イソカサゴ1匹・ササノハベラ1匹・トラギス1匹
簡易自作ワームにて

Sumi
カサゴ22匹・ムラソイ7匹・エソ3匹・コスジイシモチ3匹・アナハゼ2匹
ササノハベラ2匹・ネンブツダイ2匹・オオスジイシモチ1匹・メバル1匹
自作ワーム・100円ワームにて

TOMO
カサゴ6匹・ムラソイ5匹
ワームにて

RICKY
カサゴ1匹・ムラソイ1匹
自作ワームにて




TOP
BACK
PREV
NEXT